Hitotoki Works(ヒトトキワークス)通販サイト。チャンピオングリップを固定するチャッカー【グリップジョイントシステム】を使用したトラウトやバス用などのカスタムハンドル、並継マルチピースのパックロッドやリールシート、グリップなどのロッドビルディングパーツのHitotokiWorks

カスタムロッド、ロッドビルディングパーツの製造・販売

 


 

ウッドリールシートへの【サンバースト塗装】


 

ギター職人KEI氏による、ウッドリールシートへの【サンバースト塗装】の作業風景をご紹介。

 

サンバーストとは、中央部分から外側部分へとグラデーションに、色が濃くなる、ギターに用いられる塗装方法。

 

 

ヒトトキワークスと同じ地元のヤマハさんも、40thアニバーサリーモデルとしてSR400に採用され、バイクにも。

 

 

 

 

次は釣具でしょ!!

 

 

ヒトトキワークスでも、サンバーストにリールシートを塗装したスペシャルモデルを作ってみました!!

 

ウッドリールシートへのサンバースト塗装の作業方法をご紹介します。

 

 

このサンバースト塗装。

 

ヒトトキワークスでは、色味に深みを出すために、?ウッドの無垢色、?ブラック、?オレンジ、?レッドと4トーンのカラーにしています。

 

そのため、とてつもない作業工程が生まれます・・・。

 

ウッドリールシートへの【サンバースト塗装】の作業工程

 

  1. 塗装剥がし
  2. サンディングシーラー塗装
  3. 乾燥
  4. ペーパー掛け
  5. シャドー塗装
  6. クリアーオレンジ塗装
  7. グラデーションと色味に深みを出すクリアーレッド塗装
  8. 乾燥
  9. クリアー塗装
  10. 乾燥

 

何よりも、下地準備の作業までが大変。

 

雨の日は塗装作業が出来ないので、晴れの日に連続して作業が出来たとしても、3週間ほども時間のかかるこの塗装手法。

 

ギター職人KEI氏が、一つ一つ丁寧に夕焼けのグラデーションを演出させ、美しさを表現。

 

渓流の背景が、よりサンバーストの美しさを引き出します。

 

 

ウッドリールシートへのサンバースト塗装の動画

 

今回は、作業時間全体では、ごくごく一部でしかない?〜?の色付け塗装工程の作業風景をご紹介。

 

 

▼5.シャドー入れの作業動画

 

 

▼6.オレンジと7.レッド入れの作業動画

 

 

 

 

▼ジョイントハンドル

 

商品詳細ページはコチラ

 

 

 

▼リールシート単体

 

商品詳細ページはコチラ

 

 

 


ヒトトキワークスは、ロッドビルディングをされる方を全力で応援します!!

 


 

▼カスタムロッド、ロッドビルディングパーツの【Hitotoiki Works】通販サイト▼